HOME>ホットトピックス>クライアントの多くは、同じ壁にぶち当たっています

どれ位の経験を、積んでいるのか

男性

クライアントの多くが誰(どの会社)に、ECコンサルを依頼すれば良いのか分かっていない為、一抹の不安いうものを抱いています。後々後悔しない為にも、納得のいくECコンサルを選ぶようにしましょう。ECコンサルを選ぶポイントは、主に4つあります。1つ目は、経験が豊富かという点です。多種多様な業界で経験を積んだ、成功事例を熟知しているECコンサルに依頼すると、事業基盤が安定化する確率は極めて高くなります。

理論武装を怠っていないか、確認しよう

スーツの人

2つ目は、理論武装が出来ているか否かという点です。業界業態を取り巻く環境は、刻一刻と変化し続けています。業界業態の動向を把握しているだけに限らず、会計やマーケティング、人事等の理論を網羅的に理解している、ECコンサルへ依頼するよう心掛けましょう。

話が分かりやすいか否か

3つ目は、話が分かりやすいか否かという点です。話が分かりやすいECコンサル程、クライアントの満足度が高いというデータもあります。ビジネスの本質を見極めた上で、課題の解決法というものを、クライアントへ提案出来るからに他なりません。

人柄、相性が合うか否か

4つ目は、人柄や相性が合うか否かという点です。クライアントを含め他人への謙虚さが欠けていたり、空威張りしたりしているようなECコンサルは、絶対に避けて下さい。ひざ詰めで話してみて「この人となら相性が合いそうだ」、「上手くやっていけそうだ」と思えたECコンサルへ、依頼するようにしましょう。